WORKSトップへ
教育施設
麻布大学
PROJECT MEMBERプロジェクトメンバー
有森 憲治 計画設計
石川 えり子 計画設計
加藤 敦史 構造設計
渡部 幸宏 構造設計
高橋 寿 設備設計
田中 宏達 設備設計
篠ケ瀬 恵市 設備設計
岩崎 大輝 設備設計
人と動物と環境の共生をめざす大学のキャンパス整備
獣医学部、生命・環境科学部からなる大学のキャンパス内の施設の再構築計画である。 福利厚生施設としての2つの新しい食堂棟「カフェテリアさくら」、「テラスいちょう」の建設によりキャンパス内動線の活性化を図った。「産業動物臨床教育センター」は牛、馬など大型の動物の診療、実習を行う施設である。キャンパス中央には学生の憩いの場となる「芝生広場」を整備した。広場内には「ドッグラン」を併設した「ドッグカフェ」を配し、外部にも開かれた憩いの場として整備した。これらの一連の施設整備で大小12棟の建物の建設の他、5棟の既存建物の解体、4棟の改修工事の設計と施工を2年と5か月という短工期で行った。
OUTLINE概要
所在地
神奈川県相模原市
設計・監理
戸田建設株式会社一級建築士事務所
監理監修・デザインアドバイス:
株式会社日本設計
施工
戸田建設株式会社横浜支店
構造
1. カフェテリアさくら:鉄骨造
2. テラスいちょう:鉄骨造
3. 産業動物臨床教育センター:鉄骨造
4. 豚実習場:鉄骨造
5. ドッグカフェ:鉄骨造
規模
1. カフェテリアさくら:平屋建
2. テラスいちょう:地上2階建
3. 産業動物臨床教育センター:地上2階建
4. 豚実習場:平屋建
5. ドッグカフェ:平屋建
延床面積
1. カフェテリアさくら:577m² 2. テラスいちょう:1868m²  3. 産業動物臨床教育センター:3198m² 4. 豚実習場:238m² 5. ドッグカフェ:176m²
その他の施設のご案内OTHER FACILITIES
WORKSトップへもどる