WORKSトップへ
商業施設
丸の内トラストタワー
PROJECT MEMBERプロジェクトメンバー
小松 誠一 計画設計
渡辺 忠 計画設計
縄田 浩 計画設計
加藤 亨 計画設計
有森 憲治 計画設計
野原 一洋 計画設計
伊礼 朋次 計画設計
塙亨 構造設計
谷地畝 和夫 構造設計
桑 素彦 構造設計
水・緑・歴史性をしつらえた高機能超高層ビル
民間による東京都で始めての都市再生特区提案である。ガラス張りのガレリアを起点として、水と緑でしつらえた快適な歩行者ネットワークの整備、江戸城石垣や玉川上水の再現などの土地の記憶の継承、そして様々な環境貢献、防災対応、観光支援などを実現した。 2~26階は高性能オフィス、27~37階は日本初進出の外資系ラグジュアリーホテル「シャングリ・ラ ホテル東京」が入居。N館とツインタワーを構成する外観は、N館のデザインを踏襲しながらも、ホテル階との分節やスケールに応じたディテールへの配慮などにより、東京駅赤レンガ駅舎の背景としてこの地にふさわしい品格ある景観を生み出している。
OUTLINE概要
所在地
東京都千代田区
設計・監理
【建築】
基本設計:
株式会社安井建築設計事務所
実施設計・監理:
株式会社安井建築設計事務所
戸田建設株式会社一級建築士事務所
【設備】 
基本設計・実施設計・監理:
株式会社森村設計
施工
戸田建設株式会社東京支店
構造
鉄骨造
規模
地上37階 地下4階
延床面積
115,479m²
その他の施設のご案内OTHER FACILITIES
WORKSトップへもどる