WORKSトップへ
住宅施設
Tomihisa Cross
PROJECT MEMBERプロジェクトメンバー
鈴木 宏昌 計画設計
菅谷 悦和 計画設計
村島 大輔 計画設計
安達 学 計画設計
斉藤 博美 計画設計
濱田 聡 構造設計
清水隆 構造設計
渡部 幸宏 構造設計
太田 行孝 構造設計
三好 雅人 構造設計
杉平 善宣 設備設計
高橋 寿 設備設計
山岸 一郎 設備設計
細川 幸哉 設備設計
白戸 精 設備設計
都心コミュニティの再生
新宿御苑に程近い新宿区富久町。住民主導による再開発事業は、「住み続けられるまちづくり」を目標に掲げ、都心居住の推進による地域と融和したコミュニティ再生を目指して始動。約20年に渡ったこの事業に当社は早期参画し、特定業務代行者として施工と事業推進及び設計の協力を行った。建物は約2.6haの開発区域内に、山手線内最高の高さ180mの超高層分譲住宅、賃貸中心の中層住宅、そして権利者向けのペントハウス住宅の合計1,222戸の共同住宅と、低層部に配置された大型スーパー、認定子ども園、権利者店舗による施設部分と大型広場とで構成。現在この街は、四季折々の花が咲き、かつて居た猫達も戻り、新旧住民や来訪者の笑顔であふれている。
OUTLINE概要
所在地
東京都新宿区
設計・監理
設計:
株式会社まちづくり研究所
株式会社久米設計
戸田建設株式会社一級建築士事務所  
監理:
株式会社久米設計
施工
戸田建設株式会社東京支店
構造
鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
規模
地下2階 地上55階 塔屋1階
延床面積
138,961m²
その他の施設のご案内OTHER FACILITIES
WORKSトップへもどる