WORKSトップへ
生産施設
雪印メグミルク阿見工場
PROJECT MEMBERプロジェクトメンバー
叶 貴司 計画設計
河野 利幸 計画設計
宮澤 匡祐 計画設計
荒堀 祐司 計画設計
木下 雅彦 構造設計
内藤 毅 構造設計
齋藤 直大 設備設計
上野 晃 設備設計
東洋一のチーズ工場を目指して - おいしそうな建築 -
乳製品製造の新統合工場の建設プロジェクトである。 原料調達から製造・出荷までの製造工程すべてに合理性を追求した施設計画により、雪印メグミルクのコーポレートスローガン『未来は、ミルクの中にある。』を建築として具現化し、効率的な生産物流体制を構築した。 施設全体の顔となる厚生棟の外観はアルミパネルとガラスカーテンウォールによる先鋭的なファサードに「6P チーズ」に象徴される六角形のモチーフを投影し、コンペ時より一貫したコンセプトである「おいしそうな建築」の具現化を目指した。合理性・経済性・機能性を追求した工場棟・物流棟のマッシブなヴォリュームとの相乗により、ブランドイメージを来訪者に強く発信している。
OUTLINE概要
所在地
茨城県稲敷郡
設計・監理
戸田建設株式会社関東支店一級建築士事務所
施工
戸田建設株式会社関東支店
構造
鉄骨造
規模
地上4階
延床面積
39,445m²
その他の施設のご案内OTHER FACILITIES
WORKSトップへもどる