WORKSトップへ
生産施設
株式会社ロジスティクス・ネットワーク 船橋物流センター8期棟
PROJECT MEMBERプロジェクトメンバー
松尾 肇 計画設計
木下 皓之 計画設計
中原 理揮 構造設計
三好 雅人 構造設計
岡本 隆司 設備設計
牧田 翔太 設備設計
天野 修 設備設計
伊藤 茂久 設備設計
小野寺 和久 設備設計
機能を追求した高品質な低温施設計画
物流センター内における、収容能力約2万トンの冷蔵倉庫の増築計画。機能的に構成された平面計画を反映したボリューム形状をベースに、トラックバースにはアクセントとなるコーポレートカラーの青を配した。 構造には、柱及び外壁をRC造、梁をS造とするRCS造を採用。開口部が不要な外周部を耐震壁として利用することで、自由度の高い機能的な倉庫空間を確保している。 冷蔵倉庫という特殊な環境を高い品質で実現するために、防熱計画の標準化や温熱シミュレーションを実施するなど、計画全体を通して丁寧な検討を重ね、低温物流施設の機能性と合理性を追求した。
OUTLINE概要
所在地
千葉県船橋市
設計・監理
戸田建設株式会社千葉支店一級建築士事務所
施工
戸田建設株式会社千葉支店
構造
RCS造
規模
地上5階
延床面積
16,186㎡
その他の施設のご案内OTHER FACILITIES
WORKSトップへもどる