WORKSトップへ
研究施設
戸田建設㈱ 筑波技術研究所 施設整備計画 音響実験棟
PROJECT MEMBERプロジェクトメンバー
青野 雅樹 計画設計
下川 拓哉 計画設計
山田 和幸 計画設計
渡部 幸宏 構造設計
岡本 隆司 設備設計
永井 裕之 設備設計
次世代の音響技術を開発する研究施設
 戸田建設の創立130周年を機に行われた筑波技術研究所施設整備計画のメイン施設。筑波技術研究所の豊かな緑の中で、新しい顔となる研究施設、次世代への新たな研究に向けた施設を、曲線的なフォルムのデザインで、既設施設に新たな息吹をもたらし、技術力を高めることを意図している。
 本施設は、無響室・残響室・箱型実験室の3つのコンクリート打放しによる実験施設と、ストックヤード、計測室等で構成されている。これらの実験施設を、特徴的な曲面屋根の建屋で覆うことにより、必要とされる遮音性能を向上させる計画とし、存在感があり、次世代を印象付ける建築計画としている。
OUTLINE概要
所在地
茨城県つくば市
設計・監理
戸田建設株式会社 一級建築士事務所
施工
戸田建設株式会社 関東支店
構造
鉄骨造
規模
地上3階 地下0階
延床面積
799㎡
その他の施設のご案内OTHER FACILITIES
WORKSトップへもどる