WORKSトップへ
教育施設
日本文化大學 2号館
PROJECT MEMBERプロジェクトメンバー
野原 一洋
小川 克彦
金森 くるみ
桑 素彦
本多 仁
毛利 広宇
小林 秀樹
稲田 祥之
中島 均
北川 剛司
中村 哲男
西尾 和剛
前田 聡也
学生がエンジョイできるキャンパスの新たなコミュニティ空間
メディアセンター(2011)、楽工舎(2017)に続き、キャンパス整備計画の一環として依頼を受けた2号館は、1階にフィットネスジム、ダンススタジオ、2階には教室と学生が自由に利用できるコミュニケーション空間としてのホールを設けることが設計要件として提示された。
1階はフィットネスマシンやボルダリングを設置するための空間と天井高さを確保し、2階は大空間のホールの開放的な設えや、階をつなぐ主動線となるRC造の螺旋階段を設けた。諸々の課題を解決するためにBIMによる設計を取り入れ、意匠、構造、設備で知恵を出し合い計画を行った。
このことによりきめ細かな検討を作業所を含め早期に行うことができ、結果として設計意図通り、1階は動的アクティビティを体現できるスペース、2階ホールは眺めの良い落ち着きのある空間をつくることができた。
この建物がキャンパスの新しい顔となると共に、学生生活をエンジョイできる居場所として活用され、長年使い続けられる建物となることを期待している。
OUTLINE概要
所在地
東京都八王子市
設計・監理
戸田建設株式会社一級建築士事務所
施工
戸田建設株式会社 東京支店
構造
鉄筋コンクリート造
一部鉄骨造
規模
地上2階
延床面積
2,976.52㎡
その他の施設のご案内OTHER FACILITIES
WORKSトップへもどる