WORKSトップへ
業務施設
JEC本社ビル
PROJECT MEMBERプロジェクトメンバー
渡辺 忠
宇根本 真
堀川 龍太郎
桑 素彦
得能 将紀
秋山 昌幸
石塚 翔太
杉平 善宜
毛利 広宇
代々木のシンボルとしてのオフィスビル
代々木駅前に建つ、地上7階、地下1階のオフィスビル。敷地は不整形かつ傾斜のある敷地で、この建物の骨格に影響を与えている。地上7階の内、1階は受付・事務室、2階はホール、3~5階が基準階の事務室で、6、7階をテラス付きの事務室としている。
施主は代々木ゼミナールのグループ会社であり、これまでにも透明感のあるシンボリックな建物を多く手掛けてこられ、今回の計画においてもシンボル性、透明性がメインのコンセプトとなっている。外装材には代々木の頭文字の“Y”をモチーフにした六角形の凹凸のあるアルミカットパネルを用いることで、シンボル性を表現、枠見付けを45㎜の細さとしたカーテンウォールにより、透明性を表現している。
外構計画は代々木の緑のつながりを意識し、東側にはアプローチも兼ねた大きな庭を設け、建物周囲にはワイヤープランツを張り巡らせた。東側の庭には、建物と寄り添うように垂直性の高い糸杉を植え、建物と植栽がお互いを引き立てあうように計画された。
構造は戸田式免震工法を始めとする各種構造技術を採用し、複雑な平面形状という制約下で高い耐震性能とデザイン性を両立させている。
OUTLINE概要
所在地
東京都渋谷区
設計・監理
戸田建設株式会社一級建築士事務所
デザイン監修:UDS + to-ripple
施工
戸田建設株式会社 東京支店
構造
鉄骨造
規模
地上7階 地下1階
延床面積
6,171.30㎡
その他の施設のご案内OTHER FACILITIES
WORKSトップへもどる