WORKSトップへ
研究施設
戸田建設 筑波技術研究所 構造・施工実験棟
PROJECT MEMBERプロジェクトメンバー
荒堀 祐司
日比野 和人
木下 雅彦
森 武史
齋藤 直大
上野 晃
今本 祐介
新井 裕一朗
新たな価値を創造する研究施設
本施設は、昨今の複雑化・多様化する顧客ニーズに応えるべく2016年より始動した当社の筑波技術研究所整備計画の一環として計画されたものである。
構造・施工を中心とした大規模な実験に対応が可能な「構造・施工実験棟」と、最新の音響技術により様々な音場環境を生成することができる「音響シミュレーション棟」の2棟が同時に新設された。
従来に比べて、顧客のニーズや時勢の変化に幅広く柔軟に対応できる高度な実験環境を整備することはもとより、来訪者が当社の技術を理解し、間近に“魅”て体感してもらうための場としての役割も担っている。
計画に際しては、様々な要素技術を採用しながら、完成した建築そのものが性能の比較実証のための「実験体」として機能している点で特徴的である。
コンクリート反力壁の持つ量塊の力強さと、敷地内外の自然豊かなロケーションが持つ伸びやかさを対比させることを意識したデザインを目指した。
OUTLINE概要
所在地
茨城県つくば市
設計・監理
戸田建設株式会社一級建築士事務所
施工
戸田建設株式会社 関東支店
構造
鉄骨造
一部鉄筋コンクリート造
規模
地上3階 地下1階 塔屋1階
延床面積
3,836.91㎡
その他の施設のご案内OTHER FACILITIES
WORKSトップへもどる