WORKSトップへ
その他
高円宮記念JFA夢フィールド フットサルアリーナ
PROJECT MEMBERプロジェクトメンバー
岩田 直樹
谷地畝 和夫
前田 朋宏
小町 祐介
豊泉 孝浩
白戸 精
明るく軽やかな膜によるフットサルアリーナ
この施設は JFA日本サッカー協会日本代表のトレーニング・指導者審判養成などを行う拠点として、JFA夢フィールド(幕張海浜公園内)に設置された施設です。アリーナ棟は、フットサルのための屋内施設であり、高さ4mのRC構造の上に、テフロン、ETFEフィルムによる膜構造の屋根を軽やかにかけています。水平線の協調、明るい室内、軽やかな屋根を目指しています。下部のRCより、庇状にETFEフィルムによる軒を張り出し、水平線の協調・浮いた屋根を目指しています。また換気口を棟に設置し、入母屋状の屋根で、日本らしさを表現しています。昼間は 膜からの分散光で明るく、夜間は屋根からほのかな光を外部に放ちます。フットサル日本代表の活躍を祈っています。
OUTLINE概要
所在地
千葉県千葉市
設計・監理
戸田建設株式会社・株式会社三菱地所設計共同企業体
施工
戸田建設株式会社 千葉支店
構造
鉄筋コンクリート造
屋根:膜構造
規模
地上2階
延床面積
6318.45㎡
その他の施設のご案内OTHER FACILITIES
WORKSトップへもどる