WORKSトップへ
医療施設
東海大学医学部付属病院
PROJECT MEMBERプロジェクトメンバー
竹村 和晃 計画設計
有賀 雅尚 計画設計
岡村 信之 計画設計
小林 彩子 計画設計
加藤 亨 計画設計
濱野 輝久 構造設計
黒木 富幸 設備設計
高橋 寿 設備設計
高橋 義之 設備設計
どこにもない病院
東海大学医学部付属病院は、神奈川県西部医療圏の3次医療を担う特定機能病院で、更なる急性期医療への特化とより質の高い診断と治療を速やかに行うことを目標とした。‘ソフトとハードの融合’をキーワードに、多数のモックアップによる実証実験を行い、エビデンスに基づいた施設計画を行った。
OUTLINE概要
所在地
神奈川県伊勢原市
設計・監理
戸田建設株式会社一級建築士事務所
施工
戸田建設・大成建設共同企業体
構造
鉄筋コンクリート造
規模
地下1階 地上14階 塔屋3階
延床面積
69,244.39m²
病床数
804床
その他の施設のご案内OTHER FACILITIES
WORKSトップへもどる